キャビネットのその後

前々回の記事で、キャビネット(主に夫のお酒とグラス入れ)の
お話をしました。
IMG_9198.jpg

以前は2メートルもある、こんな大きなキャビネットを置いていました。
それを・・・

IMG_9233.jpg

こちらのキャスター付きワゴンに替えた、という内容でしたが、実は・・・

見つけてしまったのです!
夫と私が、こんな大きさのこんな色のキャビネットが あるといいね〜
という、正にそういうのが早くも見つかってしまったのです。

それが こちら

IMG_9305.jpg

イクスス(ikususu)という岐阜県に本社を置く無垢材にこだわった職人の
手による上質な家具を作っている家具メーカーのもので、なんとこれ
メルカリで見つけました。だから当然、中古ですが傷もそんなにないし
何より、この色と大きさがドストライク。
お値段がちょうどお手頃だったのも買う決め手になりました。

何気な〜く見ていたメルカリでこんな出会いがあるとは・・・
メルカリさん万歳!

という訳で、疑問が湧いてきますよね?
あのワゴンはどうしたの?
はい、あれは夫の部屋で良い仕事をしてくれています。

IMG_9293.jpg

こんな風に夫のTシャツやトレパン、下着、その他入れております。
最近、歳のせいか引き出しを開けて何かを取り出す、しまうということが
面倒になってきたみたいで、自分の周りにポイポイ置くようになって
困っておりました。ワゴンはそのまま出し入れが出来るので、夫も
これならいいね、と喜んでくれてます。
汚部屋回避か?!
と一瞬喜んだ妻(私です)ですが、いえいえ現実はそんなに甘くない。
まだまだ書類や本が・・・

道のりは長い。
でも夫のペースに合わせてぼちぼちやっていきましょう。


ところで、新しいキャビネットですが、低くなって夫が何かを置くのに
ちょうど良い高さになってしまったので「ここにはモノを置かない!」
と、厳重通達。置かれていた時は、直ちに撤去するという攻防が日夜
繰り広げられています。
この余白が美しい、ってなんで分からないんだろ?






スポンサーサイト



コメント

No title

おお、機能は残してヴォリュームは半分(以下)
になったガラスキャビネット、、、よい物を見つけられましたね〜初めて聞くメーカーさんです。
ワゴンはワンアクションで便利だけれど、
どうしてもホコリがたまりやすいので、お掃除が
大変ではないかと思っておりました。

そうそう、天板の上はわが家でも攻防戦の
主戦場です。
何もないと気分が上がるんですよね〜

セージグリーンさま

「何もないと気分が上がる・・・」そーなんです、掃除も楽だし。夫は自分が掃除しないから、日々いかに掃除を楽にするか?を考えている妻の気持ちなんて分からないんですよね。
それが分かってもらいたくて、ブログ書いてるようなもんです(笑)良かった、理解者がいて。

キャビネット、私も初めて知ったメーカーさんですが、やっぱり日本の職人さんは仕事が丁寧。
ネットで検索したら、なかなか良さげな家具がいろいろあって・・・目の毒でした。いつかは「デカイ」ソファーを小さくしたい・・・(てか、もうソファー入らないかなぁ・・・)

No title

メルカリで ぴったりの探し物がみつかる
(見つける)なんて 上級者ですねえ。
私も 出すのも買うのもやってはみたいの
ですが。

それと「余白が美しい」、うちの夫も まったく、、、。
え~い もう置いてあったら捨ててしまうぞ、
とか叫びたいのですが 我慢、です 笑

風子さま

はい、私もこんな大きい買い物は初めてです。
最近は「梱包・発送たのメル便」というのがあって大きな家具でも売り買い出来るので、便利になりました。業者はヤマトさんですが、家具の扱いもとても丁寧で、ちゃんと部屋の希望の場所まで運んでくれるので助かりました。

小さなモノから初めてみたらどうですか?
お皿、一枚とか。
自分でこんなモノ、と思っても案外必要としてる人っているものです。

No title

ステキ♪

へへ、空いてる上によく仮置きしてしまうので
反省しなければ〜 i-229

香子さま

分かります。私も前はよくやってました。
日々、お片付けのユーチューブ見て、モチベーションを保っています(笑)
非公開コメント

プロフィール

朋百香(tomoko)

Author:朋百香(tomoko)
1955年埼玉県生まれ東京育ち。
幼少時から学生時代は、水彩、
油絵を学び、結婚後は子育てを
経てのち植物画に魅了され、
個展やグループ展にて発表。
イギリスのフィンドホーンへ
の旅をきっかけに自己の内的
プロセスを描写する、様々な
素材を用いた独自のミクスト
メディア作品制作に入る。
現在は和紙に墨、アクリルで
墨アートを表現している。
神奈川県在住。

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR