キャビネットのその後

前々回の記事で、キャビネット(主に夫のお酒とグラス入れ)の
お話をしました。
IMG_9198.jpg

以前は2メートルもある、こんな大きなキャビネットを置いていました。
それを・・・

IMG_9233.jpg

こちらのキャスター付きワゴンに替えた、という内容でしたが、実は・・・

見つけてしまったのです!
夫と私が、こんな大きさのこんな色のキャビネットが あるといいね〜
という、正にそういうのが早くも見つかってしまったのです。

それが こちら

IMG_9305.jpg

イクスス(ikususu)という岐阜県に本社を置く無垢材にこだわった職人の
手による上質な家具を作っている家具メーカーのもので、なんとこれ
メルカリで見つけました。だから当然、中古ですが傷もそんなにないし
何より、この色と大きさがドストライク。
お値段がちょうどお手頃だったのも買う決め手になりました。

何気な〜く見ていたメルカリでこんな出会いがあるとは・・・
メルカリさん万歳!

という訳で、疑問が湧いてきますよね?
あのワゴンはどうしたの?
はい、あれは夫の部屋で良い仕事をしてくれています。

IMG_9293.jpg

こんな風に夫のTシャツやトレパン、下着、その他入れております。
最近、歳のせいか引き出しを開けて何かを取り出す、しまうということが
面倒になってきたみたいで、自分の周りにポイポイ置くようになって
困っておりました。ワゴンはそのまま出し入れが出来るので、夫も
これならいいね、と喜んでくれてます。
汚部屋回避か?!
と一瞬喜んだ妻(私です)ですが、いえいえ現実はそんなに甘くない。
まだまだ書類や本が・・・

道のりは長い。
でも夫のペースに合わせてぼちぼちやっていきましょう。


ところで、新しいキャビネットですが、低くなって夫が何かを置くのに
ちょうど良い高さになってしまったので「ここにはモノを置かない!」
と、厳重通達。置かれていた時は、直ちに撤去するという攻防が日夜
繰り広げられています。
この余白が美しい、ってなんで分からないんだろ?






スポンサーサイト



晴れ雨兼用傘とスニーカーの更新

晴れ雨兼用傘とスニーカーの更新をしました。
IMG_9047.jpg

左が今までのもの、右が新しく楽天で購入したものです。
古い方は3、4年経つでしょうか、結構酷使していたので、
開閉が壊れてきて三回に一回は開かなくなってきました。
いざという時に使えないのは困るので、さっさと更新。
今までがモノクロだったので、今回はちょっと明るめに
してみました。
使用感は問題ないのですが、ただ一つ ちょっとガソリンの
ような匂いがするのが気になります。
2、3回雨に当たれば消えるかしら?

もう一つはキャンバス地のスニーカー。
Unknown.jpeg

左が古いもの、右が新しくy'sで購入したものです。
足には問題があるので、少々お高くても妥協出来ないところです。
一見、古い方も「まだキレイじゃない」と思われるでしょ?
そーなんです。
購入したのは数年前なんですが使用回数は少ないのです。
それでたまには履かなきゃ・・・と思ったのですが、
何と玄関を出て15歩くらい行った(細かい・笑)ところで、足の裏が
痛くなってきました。
このスニーカー、底が薄いんです。
あらら、びっくり!
以前は履けていたのに・・・これが老化という事なのでしょうか?
よくよく思うに、以前も履くと違和感があったからなかなか活用
出来なかったのかもしれませんね。
それを忘れて、また仕舞い込むといけないので即メルカリ出品です。
大丈夫、若い方なら問題ありません。

そして新しく購入したものは、これはもうどこも当たらず、
幅もあって私にはピッタリです。
真っ黒なのでスポーティ過ぎず、ワンピースとかにも合わせたい
(ワンピース一着しかありませんが・笑)

IMG_9052.jpg

こちらのコーデのロングジレはユニクロとJ・W・ANDERSONの
コラボのもの。
パンツは元々あるテーパードを合わせました。
これだったら別にいつものナイキのスニーカーでいいのですが、
せっかくだから新しいもので。
このジレ、襟がついているので仕事でも普段のお出掛けでも
行けるかな、と思います。

さて、今日もモノトーンでつまらないと言われそうなので、おまけの
写真です。ほぼ家にいる時の格好。
なので麻のシャツはヨレヨレです。(すみません)

IMG_9053.jpg

TシャツはユニクロU、シャツは無印の2年くらい前のもの。
パンツは青い花の刺繍に一目惚れしたユナイテッドアローズのもの。
テーパード型でクロップド丈もツボでした。

IMG_9054.jpg
立体的なこんな可愛い刺繍が・・・

以上、傘とスニーカーの更新でした。





「大人のラジオ、Alexandria」

わが町の「カナタ カフェ」に行くと、いつもBGMに流れているのが、
ロバート・ハリスさんの番組で、耳当たりの良い声と懐かしい音楽に
すっかりファンになってしまいました。
以前はFM横浜で、放送時間も長かったのですが、去年 InterFM89.7
に昇格(?)し時間が平日の午前11時から12時45分までになってしまいました。

家にいる時は昼食の支度をしながら、これを聴くのが楽しみです。
と言うのも、ちょうど私の若い頃に流行っていた曲やハリスさんのお話が
理解出来る、つまり同じような年代なので落ち着く、と言うのでしょうか。

IMG_7799.jpg
こちらはカナタ カフェに飾られたポスター。

なぜカナタカフェが、このようなポスターを飾るかというと、ハリスさんが
カナタ カフェのお客さまだからなんですねぇ。

うちで聴くのに仕舞い込んでいたポータブルラジオを引っ張り出し
ましたよ。(私の部屋にはBOSEがあるんですが、あれは持ち運べない・笑)
そうしたら、なんとまあ主人がまだゴルフが出来ていた頃、友人がホールインワン
を出して、その記念に皆さんに配ったラジオだったんです。
ラジオの裏には「○○清之助、ホールインワン賞記念」の文字が・・・
何十年前のラジオなんでしょうねぇ?(笑)
とっておくもんですね、ちゃんと聴こえますもの。

余談はともかく、ハリスさんはイギリスと日本のクォーターなんですが、
世界をあちこち回ってらして、その思い出話が面白い。
今日は彼のお祖父様のお話をしてらしたけど、これがまた放浪の人で
船乗りになったり、鉱山で一山当ててイギリスに帰る途中で博打で全部
すって帰れず、日本にたどり着いて日本の女性と結婚した、とか。
ご本人や周りの人には大変な人生だろうけど、お話としては、とても
興味深かったです。

お時間が合ったら、ぜひ聴いてみてください。(って、InterFMの回者では
ありません。)

IMG_8489.jpg




キムちゃんの植え替えとポシェットのカスタマイズ

IMG_7566.jpg

以前、ご紹介したガジュマルのキムちゃん(ガジュマルにはキジムナー
という妖精が住む、と言うことからのネーミング)の植え替えを
しました。

IMG_8277.jpg

前の鉢が小さくなってしまったので、アクタスでお気に入りの鉢を買いました。
うん、渋くてなかなかいい感じ。
根(?)の部分がなかなか太りませんが花屋さん曰く「冬は根っこも冬眠(?)
してるから肥料はもう少し暖かくなってから あげてください。」

さてこちらは以前から持っているポシェットですが、
IMG_8420.jpg
これが巾着型で、なんとも使い難い。(モノが入らないの)

それでハトメ(?)と言うのでしょうか、
IMG_8422.jpg

これを、穴を開けたバッグの
IMG_8424.jpg

両側につけて完成
IMG_8429.jpg

手で付けられるので、簡単でした。
これで、お財布、携帯、メガネ、キーケース(パスモ入り)、化粧ポーチ、
ハンカチ、みんな入ります。
大きなもの、例えばサーモスとか折り畳み傘はサブバッグに入れるしね。

と言うわけでコーディネート
IMG_8482.jpg
コートは昨年、ご紹介したユニクロのハイブリッドダウン。今年も活躍中。
セーターは夫からのクリスマスプレゼント。
パンツは3年もののy's。(厚地のウール)
ブーツはy'sコラボドクターマーチン。(だいぶ馴染みました。)
題して「寒さなんかへっちゃらだ〜い」コーデ。(笑)

「初買い」と「もっと早くやれば良かった」話し

ここ何年か、欲しい欲しいと思っていた器がありました。
が、食器棚がもういっぱいなのと、なかなか「これ」というものに
出会わなくて、諦めかけていたのですが、ある写真を見てしまって
また、再燃。
その器は小鹿田焼のトビカンナ柄と言います。
いわゆる民藝の器ですが、私が見た写真はそのお皿にハンバーガーが
乗っていたのです。
おおー、新鮮!と思ってしまいました。
こんな風にも使えるんだ。

そしてまたネットで検索が始まり、見つけたのがこちらです。

IMG_8392.jpg 

美しいでしょ?!
このカンナで削ったところ(?)が凹凸があって、人の手作業なので
表情があって見ていて飽きません。民藝と言えば民藝だけど、モダンと
言えばモダンのような・・・

さっそく、料理をのせてみました。

IMG_8384.jpg
こちらは王道で、ブリの照り焼き(ちょっと焦げ気味)

IMG_8370.jpg
こちらはカラフルに鶏と大根の甘辛煮。

パスタをのせても、サンドウイッチをのせても、なんでも受け止めて
くれそうです。

え、食器棚はどうしたかって?
同じような大きさのお皿があった(昔、実家から持ってきたもの)ので、
メルカリに出します。「一つ買うなら、一つ捨てろ」を忠実に
守る女(笑)

そして、なんでもっと早くにやらなかったんだろう・・・と思ったのは
コートです。
とても好きなチェスターコートなんですが、生地が薄くて寒い。
着る期間が秋だけと言うもったいないコート。
でも、秋ってトレンチコートでいけちゃいますよね。
だけど、好きだから処分できない、ここ何年もクロゼットの「場所取りコート」
だったのです。

今年は寒いので、ある日ふと思いついたのです。
ウルトラライトダウンを中に仕込んだらどうだろう?って。
はい、手縫いでちくちくつけました。

IMG_8390.jpg
この写真、縫い付けたライトダウンをお見せしているのですが、
色が黒くて分かりにくいですね(すみません)

コートの生地はこんな感じです。ブルーとグレーのチェック柄
IMG_8388.jpg

いや〜ウルトラライトダウンって、薄いけど暖かいんですね。
良い時代です。ありがとーUNIQLOさん。
これでこのコート、真冬も大活躍できます。



プロフィール

朋百香(tomoko)

Author:朋百香(tomoko)
1955年埼玉県生まれ東京育ち。
幼少時から学生時代は、水彩、
油絵を学び、結婚後は子育てを
経てのち植物画に魅了され、
個展やグループ展にて発表。
イギリスのフィンドホーンへ
の旅をきっかけに自己の内的
プロセスを描写する、様々な
素材を用いた独自のミクスト
メディア作品制作に入る。
現在は和紙に墨、アクリルで
墨アートを表現している。
神奈川県在住。

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR