暑い日には火を使いたくない

あっという間に梅雨が終わって、真夏になっちゃいましたねー。
さて暑〜い夏に食べたくなるのがこれ。

IMG_9289.jpg

冷やし中華です!
さっそく食べました。

そして、こう暑いとなるべく火を使いたくない。
ということで、レンジの出番です。
これは普通にラーメンですが・・・

IMG_9283.jpg

上に乗ってる具材は、まとめてレンチンしたモノです。
何度かご紹介している料理科の村上祥子さんの「78歳のひとり暮らし」
から、一人分冷凍パックというのを普段から用意しておいて(余野菜
とか肉などを切ってまとめてパックして冷凍庫へ)ラーメンを茹でている間に
凍ったまま耐熱容器に移してレンチンして乗せれば良いだけ。
(茹で卵だけは、別に作ったモノです)
時間の短縮になるし、何より簡単です。

IMG_9300.jpg

これは、皿うどん中華風ですが、この具材もレンチンしたものを乗せてサッと炒めたもの。
具材は豚肉、キャベツ、玉ねぎ、にんじんなど。茹でたうどんと混ぜ、
鶏がらスープ大さじ1、オイスターソース大さじ1、料理酒大さじ1
みりん大さじ1、胡椒、水溶き片栗粉少々。
これをを回しかけ、フライパンでサッと炒め味がしみたら出来上がり。
炒めないで回しかけるだけだと、味がしみずにいまいち美味しくなかったです。
最後にピリッとラー油をかけても良いですねー。



IMG_9302.jpg

そして、この季節のお楽しみは我が家の梅から作った梅ジャム。
今年はいつもより、ちょっとお砂糖を多くしたので夫が
「美味しい。美味しい」とバクバク食べてしまいます。
だから彼には瓶ごと出さずに、パンに塗ってから出します。
(私は瓶から好きなだけ塗ってますが・・・作った人の特権。笑)


今日は琺瑯のミルクパンの汚れが気になったので・・・
Unknown-1.jpeg

こんな風に寸胴に入れ、重曹を入れて、ちょっと温めて・・・
IMG_9299.jpg

汚れが浮いたら(溶けたら?)擦りました。

IMG_9304.jpg

ほぼ綺麗になったので満足。自己流のやり方なので、これで良いのか
分かりませんが・・・
鍋がキレイだと気持ちいいですね!



スポンサーサイト



梅の不作、マンゴーの豊作

今年の梅の実の収穫は大不作でした。
というか、もう老木だから段々減ってゆくのは仕方ないのかな〜。

IMG_9115.jpg

全部で5キロ。5キロでは梅干しに3キロ、梅ジャムやシロップ漬けに2キロで
もうおしまい。例年のようにお友達やご近所に配る分はありません。
待っている方がいらしたら、ごめんなさい。

それと正反対に次女(ハワイの)ところでは、今年もマンゴーが大収穫です。
なにしろ、こんな大きな木があるのですから・・・
(写真が小さくてごめんなさい。実が生ってるの見えるかな?)

IMG_9130.jpg

毎日、これくらい摂っているそうです。

IMG_9152.jpg

で、お菓子作り大好きな娘のこと、さっそくマンゴープリンを
作ったそうで・・・

IMG_9128.jpg

美味しそうですねぇ。
羨ましい〜

ところで、娘が頼まれたバースデーケーキですが、こんな写真が
送られてきました。

IMG_9157.jpg

こちらも美味しそう&キレイ、ですね〜。
あちらではテーマを決めてパーティーするのが普通らしく、この日のテーマは
見てお分かりの通り、ユニコーンです。
女の子はみんな、ユニコーンが大好きですね。

IMG_9159.jpg

お味もなかなか好評だったそうです。
やっぱりケーキ屋さん、やればいいのに・・・と、思ってしまう母でした(笑)



abrasus、買いました

アブラサスはミニマリスト御用達の超薄型財布などを
作っている会社ですが、私の場合はミニマリストというより
ともかくバッグを軽くしたい、嵩張るものを入れたくない
という一心で「薄い財布」というのを購入しました。

IMG_9108.jpg

左が今まで使っていたもの、右がアブラサスのもの。
今までのも軽さは問題なかったのですが、長財布なので
最近よく持つサコッシュとか、小さいバッグには
ちょっと入れ難かったのです。


これは革製ですが、必要最小限に革の部分を減らす事で
軽量化に成功。
こんなにコンパクトでも、お札は10枚くらい、コインは15枚くらい、
カードは5枚入る設計です。
IMG_9109.jpg

IMG_9110.jpg

小銭のお釣りがいっぱい来たら、どうなんだろう?とちょっと
そこが心配ですが、今のところはそれで困ったことはありません。

ということでバッグの中身です。
今までは、こんな感じでした。
IMG_9074.jpg

そしてアップデートした後はこんな感じ。

IMG_9127.jpg

左上からメガネ、財布、ミニメモ、左下にいってハンカチタオル、
化粧ポーチ、パスモと鍵。

ここで大きく変わったのは、財布の他に化粧ポーチを無印の
アミアミポシェット(こんな名前かどうかは知りませんが・笑)と
ミニメモです。

このメモ帳は手作りで、厚地の紙を表紙にしてA4の用紙を三つ折り
にして切ったものを挟んだだけです。
実はこれも、アブラサスの「薄いメモ帳」からヒントをもらいました。

IMG_9125.jpgIMG_9126.jpg

今までの手帳は、持ち歩かないことにしました。
外出先で手帳を見ることは、ほとんどなく、過去も未来も1年分引き連れて
嵩張るものを持ち歩くことはないなぁ、と。
だからもう簡素にメモ出来れば良し!
美容院の予約、誰かとの約束とかメモしておきたい事を思い出した時とか
取り敢えず、これに書いておけばOK。
帰宅後に重要な事は手帳に書き込みます。

携帯のメモ機能を使えばいいじゃない、と言われそうですが、あれはダメです。
うっかり携帯を見ようものなら、メールやらラインやらお知らせやらニュースやら
やたらと目に飛び込んできて、気持ちがそっちに行ってしまうから。
それに気を取られていると、何を書こうとしてたんだか忘れてしまう(笑)

いろいろ工夫をして、バッグはかなり軽くなりました。







我が家の灯り事情

我が家では、停電じゃなくてもソーラーライトや
電池式ライトを日常的に使っています。
と、言うのも普段しまっておくと、いざと言う時、
あれ、どこにしまったんだっけ?、と言うことに
なりかねないから。

こちらはパナソニックのライト。見た目もそのまんま
「電球」です。何の飾りも無いところがミニマルで良いですね。
IMG_9107.jpg

ダイニングテーブルの私の座る後ろにこんな風に常設。
電球の頭を押すと明かりがつきます。


IMG_8733.jpg

点けると、こんな感じで結構明るいです。

毎日、活躍しているのはソーラーライト。
IMG_8731.jpg

昼間、外で底の部分をお日さまに当てておき、夜には
間接照明として使っています。

IMG_9106.jpg

底の部分はこんな感じです。確かAmazonでソーラーライトで検索して
買ったと思います。

トイレに常設は無印で見つけた丸い可愛いライト。
「夜、トイレに入っている時に停電」なんてことになっても
慌てないように(笑)

IMG_9103.jpg

手のひらに乗るサイズで、うちの場合は置いて使ってますが

IMG_9104.jpg

裏側には、こんな風にマグネットも付いているし、吊るせる穴も
開いていますから、冷蔵庫に付けたり玄関ドアに付けたり、
使い方はいろいろですね。
こちらは暗くなると点くタイプ、電池式です。

こんな風に準備しておくと、いつ停電になっても安心です。
そしてちょっぴり電気代の節約にも・・・。

昔は停電といえばロウソクでしたが、私は地震の揺れで倒れるのが
怖くて、もっぱら電池式に頼ります。
それにしても いろんなものがあって便利な時代ですね。


おまけの写真は例によって、ハワイの娘の手作りケーキです。
さらに進化した「ブーケケーキ」
最近はお友達に頼まれるのも、多くなったみたいです。
味も美味しいらしくて、評判も上々。
母は無責任にケーキ屋さん、やればいいのに、なんて言いましたが
仕事となると、いろいろ大変ですよね。
お友達に作るくらいが、一番楽しいのかも・・・。


IMG_9105.jpg





食べられないケーキですが・・・

昨日は娘達がいろいろ送ってくれて、1年に一回の「母親で良かった」
としみじみ思える日でした。ちゃんと母親が「抜き活」をしているのを
知っているので、長女はクッキー。

IMG_8867.jpg


次女はお花と紅茶です。
IMG_8986.jpg

マリアージュフレールの紅茶なんて何年ぶりかしら?
やっぱり香りが良いですね〜。
(自分じゃお高くてなかなか買いません。笑)

食べてしまえばなくなる、飲んでしまえばなくなる。
今はこんなプレゼントが、一番です。
昔は記念に残る「物」が良いと思ってましたが、みんなが
くれているのは「気持ち」なんだなぁと今更ながら気付きました。
そして・・・

次女がお得意のケーキを作ってくれました。
「母の日のローズケーキ」だそうです。
もちろん、ハワイから送れないので見るだけのケーキです。
それでも一生懸命作ってくれた気持ちが嬉しいじゃありませんか。
IMG_8980.jpg


プロフィール

朋百香(tomoko)

Author:朋百香(tomoko)
1955年埼玉県生まれ東京育ち。
幼少時から学生時代は、水彩、
油絵を学び、結婚後は子育てを
経てのち植物画に魅了され、
個展やグループ展にて発表。
イギリスのフィンドホーンへ
の旅をきっかけに自己の内的
プロセスを描写する、様々な
素材を用いた独自のミクスト
メディア作品制作に入る。
現在は和紙に墨、アクリルで
墨アートを表現している。
神奈川県在住。

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR