購入品とガジュマルの剪定(追記あり)

○サーキュレーターなるものを買いました。
 これがあるとエアコンの設定温度が高くても、部屋中の空気が
 循環するので、涼しく感じます。


IMG_9345.jpg

コロンとした形も可愛いし、左右上下に首を振る動きも可愛いです。
こちらは「北欧暮らしの道具店」で購入。


○いろいろなYouTubeで紹介されていたこれが、ずっと気になっていました。

IMG_9361.jpg

無印のぬか床です。
若い頃はぬか床、持っていたのですが長期旅行とか仕事が忙しい
(まあ理由はいろいろあります)
いつの間にか消滅していました。
それにしても、ビニールパックでぬか床とは・・・びっくりですね。

朝、キュウリと大根を仕込みましたので、夕食に食べるのが楽しみです。
こちらのぬか床は、毎日かき回さなくても一週間に一度 よ〜く
かき混ぜれば大丈夫だそうです。
(お味はまたご報告しますね)


○どんどん成長してしまったガジュマルのキムちゃんですが
 調べてみると家の中で育てるには、剪定が必須なのだとか。
 IMG_9294.jpg

もうこれ以上、鉢を大きくしたくないので早速切りました。
元々強い木なので、思いきり切り戻してガジュマルらしい姿形に
しました。剪定をして良い時期は5月から7月の間だそうで、良い
タイミングでした。

IMG_9367.jpg

これでやっと肝心の根っこの部分が目立つようになりました。
切り口には雑菌が入らないように、こちらを塗りました。

IMG_9364.jpg

園芸の先生によると、1年に一回は切り戻すと良いそうです。(生育の度合い
にもよりますが)
あまり葉を繁らさずに盆栽のように育てるのも良いかもしれませんね。


<追記>
さっそく夕食に食べた、お漬物ですが家でつけたのが久しぶりだった、
というかぬか漬けを食べたのが久しぶりでとても美味しかったです。
ちょっとまだ新しいので、塩がとんがった感じはありましたが、
爽やかなお味でした。袋の裏側にきゅうりは12時間〜18時間とか大根は
18時間〜24時間とかご丁寧に書いてあって、でもこれは切る大きさにもよると
思います。私はキュウリと大根を一緒に食べたかったので、大根を
小さめに切りました。12時間漬けてみましたが、どちらも美味しかったです。
浅漬けが好きな人、漬かりすぎが好きな人、いろいろ好みがあると
思うので、これは自分でやってみるしかないですね。
ぬか床は冷蔵庫で保管して、もちろん何回も使えます。
袋の裏には塩を足すタイミングとかも書いてあるし、補充用のぬか床も
売っていたし、なかなか親切な無印さんです。
これはちょっとマイブームになりそうです。

IMG_9371.jpg



 
スポンサーサイト



大きく抜きました!

日々、続く「抜き活」ですが、今回は大きなモノを抜きました。
これには夫の協力大で、彼が「うん」と言ってくれなければ
進まなかったものなので夫には感謝です。

というのも、抜いたのはリビングダイニングにドーンと
そびえていた飾り棚(ほぼ夫のお酒&グラス入れ)だからです。

IMG_9198.jpg

なんとこの棚は高さが2メートル近くもあり、棚板もガラス製。
地震が来るたびに、ハラハラしておりました。
もちろん、L字の金具で壁に固定はしていましたが、これに
どれだけの強度があるのかは分かりません。

メルカリにずっと出品していましたが、さすがにこの大きさと
なると売れませんでした。(笑)
そこで、利用したのが「アシスト」という買取業者。
ここは、海外(東南アジアとかアフリカ諸国とか)にも販売ルートを
持っているので、日本で売れないものも、比較的スムーズに
販売価格を査定してくれます。(もちろん、買取不可の場合もあり)
お兄さんがその場でネットで先方とやり取りするのですから、スピーディー
ですね。時代を感じます。


そしてこの巨大な棚の後に選んだのは、ワゴンです。

IMG_9233.jpg

高さが今までの半分以下になったので、空間が広くなりました。
思っていた以上に背の高い家具というのは、圧迫感があるものですね。
なくなって初めて分かる(笑)

このワゴンの1段目に夫のお酒とグラスを収納しました。
「前の方が良かった」と、言われるかと思いきや「取りやすくていいね」
と夫。

IMG_9234.jpg

実は掃除も楽なんです。上からハタキでパタパタやればいいので。
キャスター付きなので移動も楽々。

これはネットのペイペイモールで購入しましたが、もちろん組み立て式なので
ジジババにはなかなか大変な作業。

パンツをトレパンに履き替えて、いざ組み立てるの図。
IMG_9209.jpg

じーさんとは言え、やっぱり夫の方が力は強いので、最後の
ネジの締めは手を借りました。
何年ぶりかの共同作業。
IMG_9210.jpg

かくして大きな抜き活は終了。
何ヶ月も悩んでましたが、案ずるより産むが易し。

しかし、これだけでも(実は桐の箪笥も処分しました)結構エネルギーが
いるので、これはもう60代でやらなかったら無理だな。と実感した次第。

因みに山のようにあったグラスもメルカリで売りました。(ってことは
夫には内緒です。本人、気付いてないんですから・・・笑)





banner01.jpg

ホームページに行く場合はTOMOKO Web Siteをクリックしてください

おいしいもの

先日、約半年ぶりに歯医者さんにお掃除に行ってきました。
コロナ騒ぎで治療も延期になっていましたが、来週からいよいよ
再開です。んー、歯医者さん苦手です(笑)が、いつまでも伸ばして
いる訳にも行かず・・・。

その帰りにこれまた半年ぶりに「藪蕎麦」へ。
私はここのお蕎麦が一番好きです。

IMG_5447.jpg

すだち蕎麦、美味しかったぁ〜(お店が閉店してなくて良かったです)

お土産には、京はやしやの抹茶わらび餅。

IMG_5449.jpg

こちらも変わらず、美味しかったです。
美味しいものが食べられるって幸せ〜♫

美味しいものと言えば・・・

IMG_5469.jpg

桃とモツァレラチーズのカプレーゼ。
この間、初めて作ってみて感動しました。

作り方はあまりにも簡単で、載せるほどの事もないのですが・・・
モツァレラチーズをちぎって、一口大に切った桃の上に乗せ、あとは
白ワインビネガー、オリーブオイル、レモン汁、塩、ブラックペッパー、
バジルの葉などをかけるだけ。

うちのバジルは香りが強いので、今回はあえて乗せませんでした。
塩とオリーブオイルだけでも十分、美味しい。

さて、今日のような雨の日はセージを焚いて気分をリフレッシュ。

IMG_5462.jpg

夏は涼しやかにガラスの器で。
このアイスクリームの器、昔のガラスでかなり歪んでいますが
そこがまたいい味です。蓋つきの器は以前、ロウソクだったもの。
ロウソクとしてのお役を終わり、セージの葉入れに。
こうして物の第二の人生(?)を考えるのって、たまらなく楽しい。


感謝をこめて・・・

都合により、暫くブログをお休みします。

と、書けば良いのかもしれません。
でも、それでは あら、身体の具合が悪いのかしら?
ご主人の具合が悪くなったのかしら?
と、いろいろしなくてもいい詮索をして頂いてしまうかもしれない
ので正直に書きます。

以前からドライアイで表面が傷ついた目がいっこうに良くならず、
最近は痛みや違和感もあるので、思いきってネットを暫く止めることに
しました。
どうも人工的な刺激の強い光がダメみたいです。

ブログをお休みするのは寂しいことです。
自分が書くことも、日課のように友人のブログを訪ねることも、
それが当たり前になっていましたから。

でも一方では日常の生活もブログ目線になってしまい、本当に
「今」を楽しんだり、じっくり味わう、ということが出来なくなって
きていた様にも思います。

ネットで検索すれば知りたいことが溢れ、そうやって手に入れた情報は
とても便利だけれど、本当に自分にとって必要かどうかも
分からないくらいになっています。
「現代人は何もかも知ろうとして日々、情報に目をむけるが大切なものは
そういうものの中にはない」
これは伊集院静さんが何かに書いていらした文章ですが、今の私には
本当にそうだなぁ・・・と心から共感できるものでした。

目の傷はもしかしたら、それを私に教えてくれているのかもしれません。

これを良いチャンスと捉えて、しばし立ち止まり日常の何でもない日々を
じっくり味わってみたいと思います。

今まで好き勝手に綴った稚拙なブログを読んでくださり、ありがとう
ございました。皆さまから頂いたコメントは私の大切な宝物です。
またいつか、ひょっこり戻るかもしれませんし、永遠に消えちゃうのかも
しれませんが、私の6年間のブログ生活は本当に楽しい思い出深い経験
だったなぁ〜と、ただただ感謝あるのみです。
絵のホームページはありますので、展覧会報告などはそちらにさせて
頂きます。ご興味のある方は、たまにH.Pをご覧頂けたら幸いでございます。

6年間、ありがとうございました。


プロフィール

朋百香(tomoko)

Author:朋百香(tomoko)
1955年埼玉県生まれ東京育ち。
幼少時から学生時代は、水彩、
油絵を学び、結婚後は子育てを
経てのち植物画に魅了され、
個展やグループ展にて発表。
イギリスのフィンドホーンへ
の旅をきっかけに自己の内的
プロセスを描写する、様々な
素材を用いた独自のミクスト
メディア作品制作に入る。
現在は和紙に墨、アクリルで
墨アートを表現している。
神奈川県在住。

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR